鼻疾患を解消して快適に|突発性難聴の症状が現れたらすぐに診察|聴覚の大切さを再確認せよ

突発性難聴の症状が現れたらすぐに診察|聴覚の大切さを再確認せよ

女医

鼻疾患を解消して快適に

ウーマン

鼻疾患は早めに治そう

アレルギー性鼻炎や花粉症は鼻づまりを招くため、初期の段階で耳鼻科治療を受けて改善させましょう。鼻疾患は慢性化しやすく、放置しておくと重症化して頭痛・日中の眠気・ドライマウスなどを引き起こすこともあります。これらの症状を防ぐためには、市販の鼻づまり治療薬が役立ちますが、ある程度症状が重たくなると効かなくなります。市販薬は幅広い鼻づまりに対処できる強みがありますが、特定の症状にスポット的に作用することはできません。例えば鼻炎と花粉症、風邪などは鼻づまりを招くことが多いですが、症状が違えば治し方も違ってくるのです。間違った自己流の治療法を続けるよりも、耳鼻科で検査を受けて原因を特定したほうが早道です。症状に応じて薬物療法、生活改善、手術などの治療法を提案してくれるでしょう。

耳鼻科治療の即効性

耳鼻科治療は検査により原因を把握し、適切な治療を施すことで鼻づまりを即日で軽減させます。鼻吸引器は優れた即効性があり、あっという間に鼻づまりが解消して鼻どおりがよくなります。口呼吸が習慣化するとドライマウスになりやすく、口内が乾燥して雑菌繁殖が促進し、虫歯・歯周病・口臭のリスクを高めるのです。いきび・睡眠時無呼吸症候群の原因ともなり、睡眠の質低下・日中の眠気などを引き起こすリスクもあります。鼻づまりがひどくなると集中力が低下して勉強や仕事に影響するので、たかが鼻疾患と軽視せずに早めに治療してください。放置しておくと目の充血・かゆみ、頭痛などの症状も引き起こすので、辛いと思ったら我慢せずに治療を受けましょう。